MENU
グルメ

日本茶カフェ「稲荷茶寮」!稲荷パフェはインスタ映えもするスイーツ!

こんにちは、noboです。

伏見稲荷大社の境内はとても広く、参拝者も多いため、いろいろ見て回っていると結構疲れてきます。疲れたらやっぱり…「甘い物を食べて一休み」ですよね!

今回ご紹介する稲荷茶寮(いなりさりょう)は、伏見稲荷本殿から最も近いカフェで、美味しいスイーツとお茶を楽しむことができるんです!
味だけではなく見た目も素晴らしいので、SNSに写真を載せたい人にもオススメですよ!

伏見稲荷の稲荷茶寮の外観

稲荷茶寮の場所と営業時間

稲荷茶寮は2018年1月、休憩所「啼鳥菴(ていちょうあん)」内にオープンした日本茶カフェで、伏見稲荷や東福寺の御用達を務めている明治12年創業の「椿堂茶舗」が運営しています。

伏見稲荷の稲荷茶寮の外観

本殿の奥にある玉山稲荷社前の分かれ道を左奥に進むと、すぐに稲荷茶寮は見えてきます。

nobo
nobo
本殿からなんと1分!近い!

もちろん、千本鳥居や稲荷山を見て回った後に来ることもできますよ!

伏見稲荷の稲荷茶寮へのルート

地図

住所: 京都市伏見区深草藪之内町68

営業時間

10:00〜16:00
※ラストオーダーは15:30です。

稲荷茶寮のメニュー

メニュー一覧

まずは、稲荷茶寮のメニューを画像付きで紹介します。
(※メニューの内容及び値段は2019年8月時点のもの/画像は店外案内より)

稲荷パフェ
1300円
伏見稲荷の稲荷茶寮の稲荷パフェ
宇治冷煎茶と生菓子
1000円
伏見稲荷の稲荷茶寮の宇治冷煎茶と生菓子
京都紅茶と生菓子
1200円
伏見稲荷の稲荷茶寮の京都紅茶と生菓子
献上宇治抹茶と生菓子
1200円
伏見稲荷の稲荷茶寮の献上宇治抹茶と生菓子
濃い抹茶ぜんざい
1100円
伏見稲荷の稲荷茶寮の濃い抹茶ぜんざい
宇治玉露と生菓子
1500円
伏見稲荷の稲荷茶寮の宇治玉露と生菓子
グリーンティーと生菓子
1000円
伏見稲荷の稲荷茶寮のグリーンティーと生菓子
稲荷かき氷(夏季限定)
1200円
伏見稲荷の稲荷茶寮の稲荷かき氷
濃い抹茶ソフトクリーム
(ほうじ茶付き/800円)
(テイクアウト/600円)
伏見稲荷の稲荷茶寮の濃い抹茶ソフトクリーム



稲荷パフェ

こちらが稲荷茶寮で一番人気の稲荷パフェです。値段は1300円。
パフェが運ばれてきて、一番最初に思ったことは「かわいい…」。

稲荷パフェのトッピングは、上に抹茶アイス、鳥居の干菓子、キツネさんのふやき煎餅、生菓子(茶の実)、黒豆、白玉、揚げ稲穂、クリーム。
下には小豆、ポン菓子、抹茶ソフトクリームがぎっしり詰まっています。

伏見稲荷の稲荷茶寮の稲荷パフェ

この稲荷パフェのトッピングには意味があって…

  • 千本鳥居でおなじみの「朱色の鳥居
  • 稲荷神のお使いである「キツネさんのふやき煎餅」
  • 狛狐がよく咥えている「玉(白玉と生菓子)
  • 稲荷山を連想させるような「抹茶アイス
  • 五穀豊穣の神様を祀る伏見稲荷らしい「稲穂」「ポン菓子

このように伏見稲荷要素がたっぷり入ったパフェなんです!
トッピング一つ一つにこだわりが感じられますよね。

伏見稲荷の稲荷茶寮の稲荷パフェ

パフェを持ってきた店員さんは「稲穂も食べることが出来ます」とおっしゃっていましたが、私は先に付いているポン菓子だけを食べました。

nobo
nobo
稲穂を食べたら口の中がイガイガしちゃいそう…。
伏見稲荷の稲荷茶寮の稲荷パフェ

稲荷パフェのシンボルである「鳥居の干菓子」は、一つ一つ手作り!
カリッとした食感で、ほのかな甘みが口に広がります。

伏見稲荷の稲荷茶寮の稲荷パフェ

夏季限定の稲荷かき氷!

続いてご紹介するのは、稲荷茶寮の夏季限定メニュー「稲荷かき氷」。
値段は1200円で、2019年は6月中旬頃から提供が始まったようです。

トッピングは抹茶アイス、鳥居、小豆、柑橘の寒天。
暑い夏に食べたくなる見た目が涼しい一品です。

伏見稲荷の稲荷茶寮の稲荷かき氷

柑橘の寒天は爽やかな味わいで、心まで涼しくなるような気分でした。

稲荷パフェにも乗っていた鳥居の干菓子がとてもかわいらしいですね。

伏見稲荷の稲荷茶寮の稲荷かき氷

小さいガラス容器には、稲荷茶寮自家製の抹茶蜜が入っています。
全然甘ったるくなく、しっかりとした抹茶の風味を感じられました。

伏見稲荷の稲荷茶寮の稲荷かき氷

ちなみに2018年の稲荷かき氷には、こんもりと盛られた氷に金平糖やたくさんの小豆が乗っていたそうです。

nobo
nobo
毎年内容が変わるのかな?

2020年の稲荷かき氷がどうなるのか気になりますね!



おしゃれな稲荷茶寮の店内!

ここからは稲荷茶寮店内の様子などを紹介していきます。

啼鳥菴の入り口。
左に進むと稲荷茶寮、右に進むと休憩スペースがあります。

伏見稲荷の稲荷茶寮の外観

「稲荷茶寮」の入り口では、素敵な行灯がお迎えしてくれます。

伏見稲荷の稲荷茶寮の行灯

自動ドアをよく見ると、朱色の鳥居とキツネさんがいました。

nobo
nobo
細かいところまでこだわってる!
伏見稲荷の稲荷茶寮のドア

店内に入ったらまずは、キツネさんなどが飾ってあるオシャレなカウンターで注文を行います。
店員さんには「1人1つ以上の注文を」とお願いされました。

伏見稲荷の稲荷茶寮のカウンター

注文カウンターには茶釜が設置されていました。

nobo
nobo
実際に使えるのか、ただの飾りなのか…気になる…。
伏見稲荷の稲荷茶寮の茶釜

店内はさほど広くなく、座席数は21席。
建物の木材は、北山杉を使っているということです。

伏見稲荷の稲荷茶寮の店内

一番窓際の席に座ると、いい景色を眺めながら美味しいスイーツを楽しめますよ!

伏見稲荷の稲荷茶寮の稲荷パフェ

テラス席もありますが、この日は使っていませんでした。

伏見稲荷の稲荷茶寮のテラス席

もしかすると暑い日は使えないのかもしれません。
暑さが落ち着いたら、ぜひテラス席を利用してみたいです!

伏見稲荷の稲荷茶寮のテラス席

珍しい畳張りのイス。

伏見稲荷の稲荷茶寮のイス

机の下には荷物入れが配置。
特に雨の日はバッグを床に置いて汚したくないので、これはスゴい助かります。

伏見稲荷の稲荷茶寮の荷物入れ

飲み物はセルフサービスで、冷たいお水と熱いほうじ茶が用意されています。

伏見稲荷の稲荷茶寮の水とお茶

ほうじ茶には椿堂の「伏見」が使用してあり、甘いスイーツと美味しいお茶を同時に楽しめます。「伏見」は茶葉も販売されているので、お土産などに是非どうぞ。

伏見稲荷の稲荷茶寮の水とお茶

稲荷茶寮のお土産品

稲荷茶寮には、素敵なお土産品が売られています。

  • 懐紙:600円

懐紙とりい、懐紙こんこんなど全4種類あります。

伏見稲荷の稲荷茶寮のお土産
  • てぬぐい:800円

鳥居とキツネさんがプリントされているてぬぐいです。
上の写真に少し見切れていますが、商品の左側に見本が広げてあります。

伏見稲荷の稲荷茶寮のお土産品
  • ふやき煎餅:600円

パフェとソフトクリームの上に乗っているふやき煎餅。1箱に5枚入っています。

伏見稲荷の稲荷茶寮のふやき煎餅
  • 茶葉

椿堂の美味しい茶葉や茶筅(ちゃせん)も販売されています。
(※商品及び値段は2019年8月時点のもの)

  • 紅茶:540円
  • ほうじ茶・伏見:540円
  • 玉露入煎茶・稲荷山:1080円
  • 宇治抹茶・千寿:3240円
  • 宇治玉露・天慶:3240円
  • 水出し煎茶:900円
  • 茶筅:2160円
伏見稲荷の稲荷茶寮の茶葉

伏見稲荷の稲荷茶寮の茶葉


無料休憩所「啼鳥菴」

啼鳥菴(ていちょうあん)は、2017年12月に新設された無料休憩所。

啼鳥菴の名称は、詩人・孟浩然の漢詩に由来するもので、「池のほとりに鳥が集まり、神と人と自然が共生する場所になるように」という思いが込められています。

伏見稲荷境内は食べ歩き禁止。
稲荷茶寮で濃い抹茶ソフトクリームをテイクアウトした場合は、必ずこの啼鳥菴内で食べないといけません。

伏見稲荷の啼鳥菴

もちろん休憩だけで利用することも出来ます。
正面にはとてもキレイな景色が広がっていますよ!

伏見稲荷の啼鳥菴からの眺め

まとめ

以上、伏見稲荷境内にある「稲荷茶寮」の紹介でした。

小さいお店ですが、出てくるスイーツやお茶は超本格的。
「やっぱり歴史ある茶舗のスイーツは一味違うなぁ」と感じさせられます。

伏見稲荷の参拝記念にぜひ立ち寄ってみてくださいね!

稲荷茶寮の店舗情報

住所京都市伏見区深草藪之内町68
電話番号075-286-3631
営業時間10:00~16:00(LO 15:30)
定休日水曜日(祝日の場合は営業)
席数店内21席、テラス28席
たばこ全席禁煙
アクセスJR奈良線・稲荷駅から徒歩約5分
京阪本線・伏見稲荷駅から徒歩約9

関連リンク