参拝ガイド

伏見稲荷大社・稲荷山のユニークな手水舎まとめ!

こんにちは、noboです。
神社仏閣で、参拝者が手や口を清めるために設置してある手水舎。
今回は、伏見稲荷大社・稲荷山に多くある手水舎の中から、特にユニークな手水舎をご紹介していきます。

【鈴】奥社奉拝所

千本鳥居を抜けた先にある奥社奉拝所の手水舎です。
宝珠が刻まれてる台の上に鈴(?)の形をした石が置いてあり、この石の穴からチョロチョロと水が流れてきます。

柄杓は夕方頃に回収される模様です。

伏見稲荷大社の奥社奉拝所の手水舎

【龍】三徳社

三ツ辻と四つ辻の間にある三徳社の手水舎です。
苔のむした龍がかっこいいですね!

伏見稲荷大社の三徳社の手水舎

【キツネ】眼力社

眼病平癒などのご利益がある眼力社の手水舎です。
結構有名なので、写真で見たことある人も多いのではないでしょうか?

伏見稲荷大社の眼力社の手水舎

躍動感のあるキツネさんの口に竹筒が差し込んであり、そこから水が流れています。

伏見稲荷大社の眼力社の手水舎

伏見稲荷で一番かっこいい手水舎といっても過言ではありません。

伏見稲荷大社の眼力社の手水舎

ちなみに、このキツネさんの目を撫でると、眼病が治るといわれていますよ!

伏見稲荷大社の眼力社の手水舎

【竹】御膳谷奉拝所

御膳谷奉拝所にある手水舎です。
吐水口が竹で作られていて、なかなか粋な感じです。

伏見稲荷大社の御膳谷奉拝所の手水舎

6月中旬には、紫陽花が浮かんでることもありました。
鮮やかでとても綺麗でしたよ!

伏見稲荷大社の御膳谷奉拝所の手水舎

【鯉】傘杉社

薬力社近くにある傘杉社の手水舎です。
魚の形って珍しいですよね〜。鯉ですかね??

伏見稲荷大社の傘杉社の手水舎

【刀】御劔社

三条小鍛冶宗近と小狐丸ゆかり地として知られる御劔社(みつるぎしゃ)の手水舎です。
雲の上に刀がのっています。刀好きにはたまらない手水舎ですね!

伏見稲荷大社の御劔社の手水舎

【カエル】大日本大道教

稲荷山裏参道にある大日本大道教の手水舎です。
伏見稲荷とは別の宗教法人である大日本大道教の境内はカエルだらけで、手水舎にもカエルがいますよ🐸
たまに季節のお花が浮かんでたりする「インスタ映え手水舎」としても知られています!

伏見稲荷大社のカエルの手水舎

手水舎の作法とマナー

手水舎を使う際は、作法とマナーを守りましょう!

  1. 右手で柄杓を持って水を汲み、左手にかける。
  2. 柄杓を左手に持てかえて、右手にかける。
  3. もう一度右手に持ちかえて、左手に水を受けて口をすすぐ。
  4. 再び左手に水をかける。
  5. 最後に柄杓を立てて、柄の部分に残った水を流す。

絶対に柄杓に直接口をつけないようにしましょう。
作法として間違っていますし、衛生的に好ましくない行為です。

口紅がついた柄杓口紅がついた柄杓

まとめ

以上、伏見稲荷・稲荷山にあるユニークな手水舎集でした!
こんなにいろいろな手水舎が集まった神社は、全国でも珍しいのではないでしょうか?
また面白い手水舎を発見したら記事に追加していこうと思います!

みなさんも稲荷山登拝の際は、手水舎にも注目してみてくださいね。