トピックス

熊鷹社付近の鳥居が一部破損 お塚の参道が通行禁止に

7月13日時点、熊鷹社近くにあるお塚群の参道が一部通行禁止になっています。

原因は石鳥居の一部破損です。

島木と笠木部分が半分地面に落ちていました。

掲げてあった扁額も下敷きになり、かわいそうな状態に。
ちなみに、この扁額には右から「福繁大神」「大岩大神」「白玉大神」と書いてあったみたいです。

横から見てみると、残っている部分が斜めに曲がっていることがわかります。
非常に危険な状態です。

この鳥居は、大正5年(1916)年9月に建てられたもの。
もう寿命なのでしょうか。

追記

2日後の7月15日に見に行ったところ、なんと元通りに戻っていました!
もう撤去されると予想していたので結構驚きました。

しっかりと接合してあることがわかります。ただ、扁額がまだついていません。

曲がっていた箇所もちゃんとまっすぐに。
103歳のこの鳥居は、これからも参拝者たちを迎える役目を果たしそうです。