トピックス

【注意】1匹増えて3匹に… 伏見稲荷大社の猿が出没中

伏見稲荷大社の稲荷山に親子の猿が出没しています。

以前から何度か出没していたようですが、SNSなどの目撃情報などによると、2019年1月末頃から頻繁に出るようになった模様です。

猿との出会い

私が初めてこのお猿さんたちに出会ったのは、2月16日。静かな土曜日の朝でした。
いつも通り熊鷹社付近で猫をワシャワシャしていると、なにか奥の方から気配を感じる…。

見に行ってみると、そこにはお塚の上に堂々と鎮座しているお猿さんがいました。

( ゚д゚)ハッ!
猿がいるなんて知らなかったので、心臓が止まるかと思いました。

参道上をうろちょろ。

早朝の新池を眺め、

木の上に登っていきました。

|彡サッ

注意書き

その後、境内には「イノシシ・サルにご注意!」の注意書きが掲示されはじめました。
日本語・英語・中国語・韓国語の4カ国語に対応しています。

挿絵は安心と信頼の「いらすとや」が使用されています。

少し経ってから掲示され始めた注意書きがこちら。
上記のお猿さんのイラストに比べて、顔が少し怖くなっていることがわかります。

英語オンリーの注意書きも掲示されていました。
いまや伏見稲荷大社は日本人より外国人の方が多いので、こっちのほうが伝わりやすいのかもしれないですね。

裏参道を下ったところにある掲示板には、手書きの「猿に注意」が貼ってありました。
ちょっと間抜けそうな顔をしています(かわいいけど)。

2019年7月現在、境内に一番多く貼ってある注意書きはこちら。
イラストが写真に変わり、危険なことを強調しているように感じます。

朝と日中の出没場所

今まで3回遭遇していますが、全て熊鷹社周辺でした。
どうも熊鷹社南の山にねぐらがあるようです。

今まで4回遭遇していますが、全て稲荷山裏参道でした。
下の写真は豊川稲荷本宮社務所の屋根にいた時の写真です。

腰神不動神社付近にいた時の写真です。
ちなみにこの後、若い女性らに飛びついていました・・・。

まさかの3匹に

7月12日の朝、いつも通り参拝しているとまた猿に遭遇。
よく見てみると、なんと3匹に増えていました。
小猿は1匹だったので、どうやら大きい猿が1匹増えたようです。

写真奥に見える足の人は写真を撮っていましたが、襲われていませんでした。よかった。

その後は森の中でバサバサ暴れまわっていました。

近くにいた猫ちゃんは目をまんまるにして驚いていました。